脂肪吸引後|マッサージはいつから?

メンテナンスサロンONKATU(オンカツ)のアオイです。

今回はよくお問い合わせやご質問を頂く 「脂肪吸引後のマッサージ」についてまとめました。


マッサージをするのとしないとじゃ、 ダウンタイムの期間が変わってきます。今回は詳しくご紹介いたします。

目次

①自分でマッサージをする

ご自身でマッサージをされる場合の開始時期は各クリニックにより様々です。

当店には多くの方がご来店されていますが、痛みや腫れが引いてくる2~3週間後から開始される方が多いようです。

部位や吸引量によってかわってくると思いますので、クリニック・ご担当のドクターに確認しましょう。

早い段階でマッサージ、力まかせに揉むなどすると、 内部損傷を治そうと働いている組織がぐちゃっと乱され、 逆効果を招く場合が多く、炎症や内出血を広めてしまいます。

硬縮(こうしゅく)

痛みやむくみが少し引いてきた、術後約1週間後には 「硬縮(こうしゅく)」という症状がでてきます。

とても硬くなったり、ぼこぼこになる症状です。(脂肪を吸引した箇所は空洞ができます。 その空洞部分で身体が損傷を治そうとする時、 繊維質を作る過程で硬くなっていきます。それを硬縮と言います。

この症状の時、
お客様が辛いとお感じになる場面は、

○硬いからマッサージしたいけど、痛くてできない。
○仕事中に同じ体勢でいるとつらい。
○伸びた時に突っ張り感があってきつい。
○正座ができない。
○自分の身体じゃないみたい(鉄みたいに硬い)
○腕を上げる事ができない。
○動き出す時がつらい。

などです。もちろん、脂肪吸引した箇所にもよりますが、 以上のようなお声をよく聞ききます。

沢山時間をかけて、念入りにマッサージしたいところではあると思いますが、 焦りは禁物です。

最初にも書きましたが、 逆効果を招く場合があります!

最初はさする程度で、 手先、足先(末端)から脇下、鼠径部に(身体の中心)に向かって 優しくマッサージをします。

痛みがだいぶ治まったら軽く揉んで、またさすります。

1日5分~10分の1~3セットなどで行ったりしてください。

肝心なのは毎日こつこつすることです!

ただ、ご自身でのマッサージは、左右差が出る場合がございます。

たとえば、利き手で逆の腕をマッサージするときは 比較的、楽に行えますが、それが逆になった場合、つらくて時間が短くなったり、力加減が弱まったりします。そうなると、左右差がでてきますので、均等になるように意識して下さい。

また、脂肪吸引後の症状は個人差がごさいます。

早い段階でマッサージできる方もいれば、痛すぎたり炎症が強くでているため 落ち着くまで様子をみるという方もおられます。

私もよくご質問を受けお答えしますが、 ご不安な場合は担当のお医者様にご相談ください(^^)

②インディバでマッサージ

脂肪吸引後のインディバは早い段階で開始することができます! 

抜糸当日からインディバが可能です。

ご相談頂いて、 お身体の調子次第で抜糸前の方(約術後3日後~)にも インディバをしています。 ※まずはお医者様へご相談ください。お体の状態次第では、早期のインディバは おすすめしない場合もございます。

日本では多くの場合が術後1週間後に抜糸しますが、 海外(韓国)などで脂肪吸引された方の抜糸は術後2~3週間後の場合が多いです。

なので、術後1週間たった頃にインディバの 施術を開始するのを目安とされてください。

もちろん抜糸前ではその箇所を避けて施術いたしますので ご安心下さい。

よくいただくご質問に 「施術中は痛いですか?」 「ぴりぴりしたりしますか?」 「痛みを強く感じますか?」 などございます。ご不安に感じる方もおられます。でも全くご心配はいりません。

インディバはお身体に高周波が流れて、身体の中がポカポカ温かくなります!

施術も様子を見ながら最初はさするくらいでしますので強い痛みを感じたりはありませんのでご安心下さい。 施術中はおやすみになる(寝てしまう)方が多いです(^^)。

脂肪吸引後に対するインディバの効果

①内出血の改善が早い(血流、リンパの流れが良くなる為)

②可動域が広がる(筋肉、脂肪がほぐれる)

③痛みが和らぐ

④脂肪細胞の燃焼(皮下脂肪、内臓脂肪、セルライト)

⑤拘縮の部位が和らぐ(細胞レベルで高周波が作用します)

インディバの一番のポイントが、 拘縮の部位が和らぐ(細胞レベルで高周波が作用します) コレなんです! 

なぜインディバが選ばれるのか、それは 高周波が流れることで細胞同士が摩擦しあい発生するジュール熱により、 硬くなったひとつひとつの細胞が修復するように促されるからです。

⑥怪我の治療としても使われるインディバ

脂肪吸引後の体内は大怪我をおっています。

内出血以外は、ハッキリと目に見える怪我ではないので、実感はしづらいと思いますが、 内部では組織が乱れている状態です。 それを早期回復させてくれるのがインディバです。

 

実際の施術動画をご覧ください

どんな小さな事でもお気軽にお問い合わせ下さい

公式ラインアカウントではご相談も受け付けております、小さな事でもかまいません、お気軽にお問い合わせください。(スタッフ全員施術中の場合や、営業時間外はご返答が遅くなる場合がございます、ご了承ください)

HOT PEPPER会員の方ならこちらからご予約ができます。お急ぎ場合はお電話、またはLINEにてご連絡いただくとスムーズです。

記事監修

柔道整復師(医療系国家資格)
坂本 佳奈子

お客様のお声