二の腕・肩甲骨の脂肪吸引後ケア3ヶ月経過後【サイズ・画像有】

二の腕と、肩甲骨周りを脂肪吸引されたお客様。

術後、インディバ術後ケアを受けられながら、どのように変化・サイズダウンされていったかみてみましょう!

脂肪吸引前の二の腕のサイズ
右:29cm
左:29cm

術後8日目 インディバ開始!

術後8日目(抜糸後)に、当店ONKATU(オンカツ)にお越しいただきました!

その時のお写真がこちら

この時の二の腕のサイズが、
右:26cm (−3cm!)
左:26cm (−3cm!)

ダイエットしてもどうしても細くなりにくい所には、やはり脂肪吸引は威力を発揮しますね。

やせにくい二の腕も、ピンポイントで一気に−3cmも!

でも、まだかなりムクミがある状態です、
これからまだまだサイズダウンされます!

この時のダウンタイムの症状は?

○内出血は少ない
○かゆみがある
○拘縮が始まっている
○腕が上げづらい
○脇の下が硬い
○手の先までむくみがある

手首あたりまで内出血は落ち、むくみも出ていました。

二の腕には拘縮があり、流れが悪い状態です。
血色も悪くなる場合があり、ひどいと影のようなアザが出来たりします。

この時期は、揉み解すのはまだ早いので、全体的にめぐりがよくなるように施術しております。

3ヶ月経過後の様子がこちら

二の腕のサイズ
右:23 cm(さらに −3 cm!)
左:22.8 cm(さらに −3.2 cm!)

手の先までむくんでいたのも、かなり引いていて
腕全体がすっきり! 肩甲骨まわりも一緒に吸引されておりますので、背中上も変化があります。脇もすっきりとされました、とても美しい背中〜腕のラインになられています。

この時のダウンタイムの経過としては

○かゆみは一気に引いてきた
○いろんな症状は落ち着いてきた

ということ、触った感じもかなり柔らかく、ダウンタイムも順調でした(*^^*)

 

写真で、経過を比較してみます

しっかりインディバ を受けられダウンタイムが軽減されました!

体温が低めだったり、代謝が落ちている方はダウンタイムの症状も長引きやすいです!

お若い方でも、最初は特にこまめにインディバすることで、その後の経過が変わってきます。

当店ONKATU(オンカツ)の術後インディバは痛くなく、気持ちが良いとよくお客様に言って頂けます。

それは、術後ケアの実績1400施術(2021年3月6日現在)、の実績を見て頂いてもおわかりになると思いますが、圧倒的な経験があるからだと思います。

特に術後すぐの急性期はさわるだけでも痛みを感じるような時もございます、そのような時は出力パワーの細かい調整が欠かせません。

当店ONKATU(オンカツ)は整骨院がベースのため、一般のサロンにはないインディバアクティブ(治療院、スポーツ医療分野向け)がございます。急性期のお客様はこのインディバアクティブにて施術させていただいております。

インディバアクティブ(治療院、スポーツ医療分野向け)

お客様がご利用になられた施術メニュー

こちらのお客様は、二の腕と肩甲骨でしたので、まず最初にご利用になられた施術メニューはこちらです。

同じメニューをホットペッパーで予約するには下のボタンからどうぞ

術後ケアは数回のインディバが必要です。必要回数は脂肪の吸引量や部位によって異なります。丁寧にカウンセリングさせて頂き、お一方お一方にあった内容をご提案させていただいております。

※二の腕だけの場合は60分コース(6,980円)もございます(60分コースはこちらから

ご質問はお気軽にLINEからお寄せください。多くの方が、質問を気軽に寄せてくださっています。(2021年3月6日 現在お友達数400名を超えています)

ONKATUの施術例(太もも脂肪吸引 初回〜最後まで)

こちらの動画では、太ももの例になります。当店での施術の流れをご覧いただけます。

あわせて読みたい記事