脂肪吸引後|インディバで早期改善

  福岡市博多区にあるONKATUのあおいです! こんにちは~~~!(^^)!



   

............................   今回は 「脂肪吸引後はインディバで早期回復」  

「まさか吸引後がこんなにきついなんて。。。」 そうおっしゃる方は何人もいらっしゃいました。 クリニック等で記載されているビフォー、 アフターのお写真を見ていると 簡単そうに思いますよね。 だって、腫れも引いて完成形の お写真を見ているわけですから( ;´Д`)汗

術後には主に、 〇内出血 〇むくみ 〇拘縮(皮膚の引き締まり)   などのダウンタイムが生じます。
ダウンタイムは時間と共に改善されていきますが、 インディバを使用する事により症状を軽減させ、 回復を早める効果が見込めます。
 

どうしたら ダウンタイムを早く軽減させ 回復を早めることが出来るのか・・・
長期間見た目が戻らないと 不安になると思いますし、 おしゃれするのもずっと我慢が 必要になるかもしれません。   歩きにくい、座りにくい、 仰向けうつ伏せで寝れない、 軽く触れられただけで痛い、、、 そういった症状も出てきます。

❐脂肪吸引後の主なダウンタイムについて

実際のお写真も載せています。

1.疼痛(とうつう)術後10日前後から

意味▷ずきずきとうずくように痛むこと。 個人差はありますがほとんどの方が 多かれ少なかれ痛みを生じるようです。 

 

2.内出血 術後1日~1週間前後から

やはり、身体を傷つけ内部を取り出すので、 内出血は起こります。 広範囲に出る方もいらっしゃれば、 全然出ていない方もいらっしゃいます。



  3.浮腫み(むくみ)術後2日~1週間前後から 術後は血管やリンパ管へのダメージから滲出液(しんしゅつえき)が溜まり、 内出血はでき、パンパンにむくみます。



左がインディバ1日目。右がそれから一週間後です。 まだむくみかんが出ています。 ......................

 

4.拘縮(こうしゅく) 術後1~2週間後から

個人差があり、場合によっては治るまでに 約6ヶ月ほどかかる方もいらっしゃいます。 一年も長引いている方も。。。
脂肪をとった後は、ぽっかり空間ができ その部分を埋め、治そうと繊維組織ができます。 その時、硬くなったりデコボコなっていきます。
✔ダウンタイム中で最後まで残るものが拘縮
✔細胞をとった量が多ければ多いほど、 拘縮の期間が長いです。  

個人差はもちろんございます! 脂肪を取った空間を埋めよう!治そう! と、している表れですが これが脂肪吸引後特有の 【長期間】続くダウンタイムの症状です。 一番厄介ものですネ(´_`。)     ........................  
脂肪吸引した後、 スッキリほっそりした身体になるには 思っている以上に時間がかかります。  

アフターケアの事も考え、 吸引をした方がいいでしょう。   吸引した後はデコボコし固くなります。

❐ボコボコ拘縮、早期回復!

実際にアフターケアで使用される 有名な機械は「インディバ」です。


インディバは深部加温ができるので 新陳代謝や細胞の修復を するのにはインディバはうってつけ!   なので脂肪吸引したあとは 早期回復の為にインディバをかけるのは オススメです♪
実際に、脂肪吸引後にインディバを勧めている お医者様も多いです! インディバ施術は撫でるだけなので痛みの感じ方も 普通のマッサージとは違ってくると思います(*^-^*)

高周波がお身体に流れるので細心の注意をはらって 施術させて頂きます。

また、インディバはエステに属します。 医療行為では無いのでご了承下さいませ。  
インディバの施術を開始する目安は 抜糸当日(術後1週間)から可能です!   上記は目安です。 ご不安な方は担当のお医者様とご相談されてください。  

 

 ❐インディバで得られる効果

・新陳代謝を促進→術後の色素沈着、傷跡改善

・内出血の早期改善

・吸引で傷ついてしまった細胞の早期修復

・固まって動きにくくなってしまった部位の可動域を広げる

・肌のたるみ、デコボコ(硬縮)の早期改善 などがあげられます!!   インディバ特有の高周波による「深部加温」が 脂肪吸引後のケアにとてもぴったりです! 硬く固まってしまった部位もやわらかくし、 血流・リンパの流れも良くします♪  

ご相談、おおよその施術時間、お値段 ご質問等はLINE@からでもお受付しております! お気軽にご相談下さい☆ 

  [keni-linkcard url=”http://indibasalon-onkatu.com/lineat”]